• navicus

企業SNS担当者の副業支援サービス「NAVICUS Plus」の提供を開始~ 副業ニーズが高まる企業SNS担当者と SNS採用を検討している企業のマッチングサービス ~




 コミュニティ・マネージメントにおける法人向け支援サービスを提供する株式会社NAVICUS(本社:東京都千代田区、代表取締役:武内 一矢、以下:「NAVICUS」)は10月30日から、企業SNS担当者の副業を支援する新たなサービス「NAVICUS Plus」の提供を開始することを発表します。

 「NAVICUS Plus」は、企業SNSを担当している副業希望者に特化したサービスで、実績・実力のあるSNS担当者と、SNS運用者の採用を検討している企業を結ぶマッチングサービスです。

 昨今、働き方改革などを背景に、副業に対する関心が高まっている中、企業SNS担当者においても、「スキルを活かしたい」「さらなるやりがいを感じたい」「収入を増やしたい」などの理由から副業のニーズが高まっています。一方、多くの企業においてもSNSなどのオウンドメディアの運用を重要なマーケティング施策と捉え、経験豊富なSNS担当者の採用ニーズが増えています。

 NAVICUSは、IT・Webを通じたコミュニティ・マネージメントに特化した専門家集団として、2018年7月に設立されて以来、ゲームや食品、美容健康など幅広い分野のクライアントのSNSを主軸にしたコミュニケーション戦略設計や施策運用などを請け負っています。

 今回、「NAVICUS Plus」は、「NAVICUS」のクライアントや企業SNS担当者の両者のニーズを受け、サービスの提供を開始することになりました。同サービスを通じて、副業を希望する企業SNS担当者には、「NAVICUS」の新規クライアントなどの紹介や契約面などのクライアントとの交渉などをサポートします。SNS運用を希望する企業には、「NAVICUS」のSNS分野での経験を活かして発見・発掘した実績・実力のある企業SNS担当者を紹介します。依頼費用は案件内容とスペシャリストにより異なりますが、月額5万円から提供します。

 新サービス「NAVICUS Plus」では、企業SNS担当者向けの専用申込フォームを公開するとともに、“中の人懇親会”(仮称)を不定期で主催し、担当者のニーズや悩みをヒヤリングし、SNS担当者の採用を検討する企業に対する制度の高いマッチングを行います。

 NAVICUSは、IT・Webを通じたコミュニティ・マネージメントに特化したサービスを提供しており、日本の“おもてなし”精神をオンライン上のコミュニケーションでも実施することで、企業と社会の接点をより深く、強固なものにすることを目指しています。今後も、これまでにない先進的な施策やサービスを通じて、企業の顔となる企業SNSアカウント運用の支援をしてまいります。

◆サービス概要 ・サービス名:NAVICUS Plus(https://www.navicus.info/navicus-plus) ・開始日:2019年10月30日(水) ・価格:5万円/月~

◆代表取締役 武内 一矢の略歴 2009年に株式会社オウケイウェイヴに入社。Q&Aサイト“OKWAVE”のマーケティング本部マネージャーとして、ソーシャルメディアを中心としたプロモーション戦略を展開。2015年より、株式会社ディー・エヌ・エーにて、アプリゲームユーザー向けのコミュニティ・マネージメント戦略立案、SNSを起点としたプロモーション施策実行を担う。2017年から株式会社トラストバンクに入社し、No.1ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」のマーケティング戦略、プロモーション企画、市場分析等を管轄。その後、2018年7月、SNSマーケティングコンサルを行う、株式会社NAVICUS設立。

◆株式会社NAVICUSについて (https://www.navicus.info/) 2018年7月に創業。IT・Webを通じたコミュニティ・マネージメントに特化したスペシャリスト集団。作り手の想いを受け止め、ITテクノロジーを通じて顧客を“靡かす(なびかす)”ことを企業理念に掲げて、ゲームや食品、美容健康など幅広い分野のクライアントのSNSを主軸にしたコミュニケーション戦略設計や施策運用などを行う。


42回の閲覧

Copyright ©NAVICUS Co., Ltd. All rights reserved.