top of page
  • 執筆者の写真navicus

株式会社NAVICUSは、2年連続「働きがいのある会社」に認定されました

SNSを通じて企業様や地方自治体様のコミュニケーション支援サービスを提供する株式会社NAVICUS(本社:東京都千代田区、代表取締役:武内 一矢、以下:「NAVICUS」)は、Great Place to Work® Institute Japan(以下:GPTWジャパン)が実施する2024年版 「働きがいのある会社」認定において、昨年に引き続き2年連続で「働きがいのある会社」として認定されました。


NAVICUSは、「明日が楽しみになる居場所をつくる」をVISIONに掲げ、SNSマーケティング支援や地域のプロモーション、コミュニティマネージャー育成を行う「ファン作り」の会社です。


NAVICUSが評価された項目

「働きがいのある会社」調査に参加した企業は、GPTWジャパンが定める全員型「働きがいのある会社」モデルに基づいて、評価されます。(https://hatarakigai.info/ranking/evaluation/


NAVICUSでは昨年版に引き続き、「能力を発揮できる環境」をつくることを目的とした福利厚生制度の充実が高く評価されました。

さらに今年版は、「経営陣からの期待が明確」「互いの思いやり」「挑戦への称賛」「従業員への信頼」など、『信用』や『連帯』に関する項目が水準に比べて高く評価されています。


NAVICUSのコミュニケーション施策

NAVICUSでは、自分に合った最適な働き方を選択できるよう、コロナ禍以前から全社員がフルリモートで勤務できるような組織作りをしてきました。

こうしたフルリモートの環境でありながら、『信用』や『連帯』が高く評価されているのは、社員同士の関係性構築を重視し、オンライン・オフライン問わず様々な取り組みを行っているからだと考えています。


■オフラインの取り組みについて

NAVICUSでは対面で会う機会をできるだけ多く設定するようにしています。

例えば、周年記念や新年会などの節目のイベントは、全国各地から社員が駆けつけ、対面で実施します。他にも、新メンバーが入社した際には部署単位で1週間ほどの出社日を設けたり、管理職の会議を2カ月に1回対面で行ったりと、積極的に対面で会う機会を持つようにしています。

また、ワーケーションにかかる交通費や宿泊費を会社が補助するワーケーション制度を利用し、メンバーが集まって合宿のような形で仕事をすることもあります。


■オンライン上での取り組みについて

NAVICUSでは、オンライン上でも様々な仕掛けによってコミュニケーションの活性化を図っています。

例えば、​​オンラインの全社会議内で自分が入社の75日前にどこで何をしていたかを話す「75 Days Ago」というコーナーが挙げられます。この会社を選んだ理由や、やりたいことを共有することで、相互理解を深め、互いを認め合うことにつながります。

また、自分の成果を積極的に共有する「ゆるっとドヤ顔チャンネル」をコミュニケーションツールのSlack上に導入しています。

このチャンネルを通じ、部署やチームが離れていても、一人ひとりの挑戦を尊重・称賛しあうことができます。

加えて、2023年からピアボーナス制度を導入しました。これにより、リモート環境にありながら、社員同士が簡単に感謝を伝え合える環境を実現しました。相互称賛の文化が根付きはじめたことで、「互いへの思いやり」を育むことができていると考えています。


このように、NAVICUSではオンライン・オフラインの両軸でのコミュニケーションを通じて『信用』や『連帯』を生み出し、ポジティブな職場環境を構築しています。


今後もメンバーひとりひとりが働きがいを感じ、自身の能力を最大限発揮できる組織づくりを促進することで、クライアントやエンドユーザーの皆さまをはじめ、NAVICUSに関わるすべての人にとっての「明日が楽しみになる居場所」をつくり続けてまいります。


【「働きがい認定企業」NAVICUS詳細ページ】


【Great Place To Work ® Institute Japanについて】

Great Place To Work® Institute は、世界約100ヵ国に展開し、「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査・分析、各国のHPや主要メディア等で発表しています。米国では、1998年より 「FORTUNE」を通じて毎年「働きがいのある会社」ランキングを発表しており、同国ではこのランキングに名を連ねることが「一流企業の証」として認められています。日本においては、株式会社働きがいのある会社研究所がGreat Place To Work® Institute よりライセンスを受け、Great Place To Work® Institute Japan(GPTWジャパン)を運営しています。

▪︎Great Place To Work ® Institute Japan トップページ


【「働きがいのある会社」認定について】

働く人へのアンケートの結果を基に、優れた職場文化に基づいた「働きがいのある会社」であることを Great Place To Work® Institute Japanが正式に認定するものです。

▪︎日本における「働きがいのある会社」認定企業ページ


【株式会社NAVICUSについて】

NAVICUSは専門領域であるSNSを通じて企業様のコミュニケーション支援をしています。事業会社においてSNS・マーケティング領域で多数の実績を出したスペシャリストが多く在籍し、企業様の目的に合わせ、SNSを起点とした戦略コンサルティングや社内担当の育成、運用代行、アカウント分析など幅広くサポートしています。


<事業内容>

コミュニケーション戦略設計

キャンペーン企画運営

SNS(X(旧:Twitter)、Facebook、Instagram、LINE、TikTok、YouTube)運用代行

Web広告運用

マーケティングセミナー実施

コミュニケーション施策の効果分析

ふるさと納税マーケティング業務支援

地方自治体SNSプロモーション

ITWebサービスのコンサルティング全般


コーポレートサイト  https://www.navicus.info/



閲覧数:112回0件のコメント
bottom of page