top of page
  • 執筆者の写真navicus

NAVICUSが“より広く深く”コミュニティを育てていくTikTokワンストップ運用サービスの提供を開始

SNSを通じて企業様のコミュニケーション支援を行っている株式会社NAVICUS(本社:東京都千代田区、代表 武内 一矢、以下NAVICUS)は、このたび、TikTok運用における縦長動画の企画から撮影、編集、分析までワンストップで行うサービスの提供を開始いたします。



リリースの背景

近年TikTokを中心に、各SNSにおいて縦型動画の需要は日に日に増してきており、個人の運用だけではなく企業アカウントの進出事例も多くみられます。一方で再生回数やフォロワー数などの数字を追いかけるだけで、その中にあるコミュニティを理解して質の良いファンコミュニティ形成を行なっているアカウントはあまり多くありません。

そうした課題を解決するサービスとして、コミュニティマネジメントに特化したプロ集団NAVICUSでは“より広く深いコミュニティを育てていくTikTokワンストップ運用サービス”を開始することにいたしました。



サービスの特徴 (1)コミュニティマネージャーが作り出す理想的なファンコミュニティ

TikTokのアルゴリズムの大きな特徴として、『発信源が誰だかわからないけれどみんなやっている現象』のN:N*のコミュニティを作り出すことができるSNSです。 (*N:N 企業アカウントによる一方的な発信ではなく、投稿をみたユーザーによる自発的な発信で元の投稿がさらに拡散されていくことを指しています)

その際に大切なことは再生数や登録者数のような表面的な数値だけではなく、質の高いN:Nのファンコミュニティを作り出すことです。

私たちNAVICUSのコミュニティマネージャーは、そのための最適なアカウント運用を設計し、ファン同士の広く深い良質なコミュニティ形成を可能にします。


(2)企画から撮影、投稿、分析までワンストップ

NAVICUSのTikTokチームが企画から撮影、投稿、そして分析までをフルサポートします。全てのプロセスを一貫して行うことで、スピードと質の両方にこだわった運用を実現し、最大の成果を出すことが可能です。



(3)多様な業界、300社以上のご支援実績を活かしたNAVICUSのコミュニティ設計

SNSにおいて企業のファンになってもらうためには、コミュニケーションフェーズに合わせた施策を行うことがとても重要です。 SNSやWebでのコミュニケーションも対面と同じく、いつ・どこで・誰に・何をするかがポイントであり企業によってその施策はさまざまです。 NAVICUSはこれまで、ゲーム・小売・放送業界、地方自治体など300社以上のご支援実績を有しており、幅広い知見を活用して目的に合った最適なパッケージをご提案いたします。



サービスのご提供時期

2023年7月よりサービスの運用を開始しております。

このほか、NAVICUSでは、運用だけでなく既にアカウントを運用されている企業様へのアドバイザリープランなどもご用意しております。 お困りのことがございましたら、どうぞお気軽にお声がけください。


【TikTokワンストップ運用サービスに関するお問い合わせ先】

株式会社NAVICUS 内藤(ないとう)


価格

  • 月8本投稿プラン:80万円/月

  • 月2回のレポート配信、オンライン相談(1回30分×2回のみ)を含む

  • 価格は一例であり、お客様に適したプランをご提案させていただきます。


【株式会社NAVICUSについて】

NAVICUSは専門領域であるSNSを通じて企業様のコミュニケーション支援をしています。事業会社においてSNS・マーケティング領域で多数の実績を出したスペシャリストが多く在籍し、企業様の目的に合わせ、SNSを起点とした戦略コンサルティングや社内担当の育成、運用代行、アカウント分析など幅広くサポートしています。


<事業内容>

  • コミュニケーション戦略設計

  • キャンペーン企画運営

  • SNS(Twitter、Facebook、Instagram、LINE、TikTok、YouTube)運用代行

  • Web広告運用

  • マーケティングセミナー実施

  • コミュニケーション施策の効果分析

  • ふるさと納税マーケティング業務支援

  • 地方自治体SNSプロモーション

  • ITWebサービスのコンサルティング全般


コーポレートサイト  https://www.navicus.info/


閲覧数:28回0件のコメント

Comentarios


bottom of page